第一章、隠し場所


ついに上映室が完成、また新たなメモが発見される。メモを書いていたのは「エミリー・R」という人物であることがわかる。しかし、これまで散々メモを残しておきながら、今更「最初で最後」「はじめまして」など意味不明な点が多い。

8. 第一章、隠し場所

条件:上映室を隠し場所モードで探索
報酬:鎮痛剤、中型救命キット、学習セット、経験値30 トークン60

メモ
 最初で最後になりますが、はじめまして、フェザーパズルを終了して、隠し場所に辿り着く事さえ出来れば良いのです。そこでいくつかの貴重なものを探せます。

(コレクションウィンドウで上映室を完成させる)

N
おめでとう!「上映室」が完成した。
報酬:上映室の隠し場所モードが起動

(上映室を隠し場所モードでクリアする)

N
 隠し場所はなかなかだ。鎮痛剤、救命キット、他にもちょっとした物が…。そしてまたメモが。

メモ
 これが私の隠し場所です。これはすべてあなたの物です。私の友達は最近出血多量で亡くなったり、彼の持ち物は私達の間で分けられました。そのうちのいくつかの物では争いもありました。私はそれを望んでいません。

クエスト完了

 私達より幸運である事を願っています。
 あなたの知らない、エミリー・Rより。

#上映室パズルピース#24が出たみたいなメッセージがチラッと見えたが気のせいだろうか。アッと思ったけどうっかりキャプチャしそびれた。ここでピースが出るはずはないし、そのピースは持ってるからこのクエストをクリアできるわけだし…
# ↑クエスト完了ボタンを押すと、一瞬チラチラッと何か表示されて消えるので、通信状況かパソコンの負荷の関係で、パズルピースをゲットした時のダイヤログみたいなやつが非表示になるまでに時間がかかっただけみたい。flashだと、表示されるものは予め準備してあって、不要な時に非表示にする命令をしてるはずなので。

次>>なし

  • 最終更新:2015-04-14 19:21:21

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード